レース紹介

報知グランプリカップ

2016年優勝馬 タイムズアロー号

2016年優勝馬 タイムズアロー号

体系図 ~古馬中長距離~

体系図 ~古馬中長距離~

レースのポイント!

本競走は1964年第1回から1998年第34回まではアングロアラブ、サラブレッドが出走できるオールカマーとして実施され、コスモノーブル、
ホーエイヒロボーイ、ヨシノスカレー、トチノミネフジのアングロアラブ4頭がサラブレッドを破って優勝している。

南関東では冬期の古馬マイル重賞が組まれていない。
それゆえ、1,800mで争われる本競走へはマイルが得意な馬の参戦も少なくない。
また、”中距離路線”として、3/15に当地で行われる「ダイオライト記念(Jpn2)」のトライアルレースの役目もある。

過去5年では、2014年の本競走2着サミットストーン、3着ゴールドバシリスクが同年のダイオライト記念で3、4着に健闘。
2016年の本競走8着のクラージュドールが同年ダイオライト記念で4着に巻き返している。

参考レース
11/30 大井 1,800m 勝島王冠(S3) セイスコーピオン
12/29 大井 2,000m 東京大賞典(G1) アポロケンタッキー
1/3 川崎 2,100m 報知オールスターカップ(S3) ケイアイレオーネ
1/12 船橋 1,700m チバテレ盃(準重賞) ポイントプラス
2/1 川崎 2,100m 川崎記念(Jpn1) オールブラッシュ
レース概要
実施日 2/8(水)
競馬場 船橋競馬場
距離 1,800m
出走条件 サラ系4歳以上
負担重量 A1級56kg A2級54kg B1級以下53kg 牝馬2kg減

H29.1.27までの番組賞金額4歳6,000万円、5歳9,000万円、6歳12,000万円
7歳以上15,000万円ごとに1kg加増
優先出走権 1,2着馬に「ダイオライト記念(Jpn2)」の優先出走権付与
1,2着馬に「かしわ記念(Jpn1)」の優先出走権付与
  • キャンペーンに戻る