レース紹介

浦和記念

2017年優勝馬 マイネルバサラ号

2017年優勝馬 マイネルバサラ号

体系図 ~古馬中長距離~

体系図 ~古馬中長距離~

レースのポイント!

浦和競馬を代表するビッグレース「浦和記念(Jpn2)」
「埼玉新聞栄冠賞(S3)」から続く、浦和中長距離路線の目標となるレースでもある。

ダートグレード競走はJRA勢の活躍が目立つが、本競走は南関東所属馬が意地を見せている。
2015年はハッピースプリント、サミットストーンのワンツー決着!
2014年はサミットストーンが優勝し、2着はグランディオーソ、さらに3着にトーセンアレスと、南関東所属馬が上位を独占している!
過去10年を遡っても、2011年ボランタス、2009年ブルーラッドが優勝している。

また、本競走は「東京大賞典(G1)」のトライアル競走としての役割も担っており、1,2着の地方所属馬には同レースへの優先出走権が付与される。
2014年には、浦和記念優勝馬サミットストーンが、後の東京大賞典でも3着に健闘するなど、見逃せないレースとなるだろう!

参考レース
9/19 大井 2,400m 東京記念(S1) シュテルングランツ
10/3 船橋 1,800m 日本テレビ盃(Jpn2) ケイティブレイブ
10/24 浦和 1,900m 埼玉新聞栄冠賞(S3)  
10/31 大井 1,600m マイルグランプリ(S2)  
レース概要
実施日 11/23(金祝)
競馬場 浦和競馬場
距離 2,000m
出走条件 サラ系3歳以上
負担重量 3歳54kg 4歳以上56kg 牝馬2kg減

H30.11.16までのG1/Jpn1勝ち馬2kg G2/Jpn2勝ち馬1kg加増
(2歳時の成績を除く)
優先出走権 1,2着の地方所属馬に「東京大賞典(G1)」の優先出走権付与
  • キャンペーンに戻る