レース紹介

北海道2歳優駿

2016年優勝馬 エピカリス号

2016年優勝馬 エピカリス号

体系図 ~ホッカイドウ競馬2歳~

体系図 ~ホッカイドウ競馬2歳~

レースのポイント!

ホッカイドウ競馬の2歳馬にとっては大目標となる地元のダートグレード競走「北海道2歳優駿(Jpn3)」
地元の有力馬に加え、JRAからもダート重賞を求めて有力馬が出走する。

1997年にJRAとの交流戦となってから今年で21回目を数えるが、注目は地方所属馬とJRA所属馬との対戦成績。
対戦成績は地方(北海道)10勝に対してJRA10勝と互角の戦いを繰り広げている!
ダートグレード競走では数少ない"地方馬が活躍するレース"であり、ホッカイドウ競馬のレベルの高さを示しているものである。

また、本競走の1着馬には川崎で行われる2歳ダート王決定戦「12/13全日本2歳優駿(Jpn1)」の優先出走権が付与される。
過去5年では2014年ディアドムス、2013年ハッピースプリントが「北海道2歳優駿⇒全日本2歳優駿」を制しているだけに、
今年も見逃せないレースになりそうだ!!

参考レース
8/1 門別 1,600m ブリーダーズゴールドジュニアカップ(H1) サザンヴィグラス
9/14 門別 1,200m イノセントカップ(H3) ヤマノファイト
10/5 門別 1,700m サンライズカップ(H2)  
10/25 門別 1,200m サッポロクラシックカップ(H2)  
レース概要
実施日 10/31(火)
競馬場 門別競馬場
距離 1,800m
出走条件 サラ系2歳
負担重量 55㎏ 牝馬1kg減
優先出走権 1着の地方所属馬に「全日本2歳優駿(Jpn1)」の優先出走権付与
  • キャンペーンに戻る