レース紹介

帝王賞

2018年優勝馬 ゴールドドリーム号(内)

2018年優勝馬 ゴールドドリーム号(内)

体系図 ~帝王賞への道~

体系図 ~帝王賞への道~

レースのポイント!

春シーズンのダート総決算となる「帝王賞(Jpn1)」。
JRA勢が力を見せつけるか?それとも地方勢が意地を見せるか?
全国の超一流馬が集結し、大井の夜を輝かせる☆

帝王賞の重要なステップレースは「かしわ記念(Jpn1)」「大井記念(S1)」の2レース。
特に、かしわ記念との関連性が強く、2013年ホッコータルマエ、2016年コパノリッキー、
2018年ゴールドドリームがかしわ記念&帝王賞を連勝している。

一方、大井記念は南関所属馬限定ではあるが、2014年より帝王賞と同距離(大井2,000m)で行われている。
“南関代表馬”の力量を図る上でも見逃せないレースと言えそうだ。

なお、帝王賞はJRA勢が8連勝中。
地方勢は2010年フリオーソ以来優勝馬が誕生していないだけに、地方馬の奮起に期待したい!

参考レース
12/29 大井 2,000m 東京大賞典(G1) オメガパフューム
1/30 川崎 2,100m 川崎記念(Jpn1) ミツバ
4/9 大井 1,800m ブリリアントカップ(S3) キャプテンキング
5/6 船橋 1,600m かしわ記念(Jpn1) ゴールドドリーム
5/22 大井 2,000m 大井記念(S1) モジアナフレイバー
レース概要
実施日 6/26(水)
競馬場 大井競馬場
距離 2,000m
出走条件 サラ系4歳以上
  • キャンペーンに戻る