レース紹介

ジャパンダートダービー

2018年優勝馬 ルヴァンスレーヴ号

2018年優勝馬 ルヴァンスレーヴ号

体系図 ~3歳クラシック~

体系図 ~3歳クラシック~

レースのポイント!

南関東クラシック最後の1冠。
南関東、JRA所属の強豪に加え、各地のダービーを勝ち抜いた地方馬が雌雄を決する大舞台だ!
歴代優勝馬にはトーシンブリザード、ゴールドアリュール、カネヒキリ、フリオーソ、
そして、2018年ルヴァンスレーヴなど、ダート競馬を代表する名馬が名を連ねている。

JRA所属馬が優勢のレースではあるが、2017年、地方競馬ファンにとっては感動的な瞬間が訪れた。
東京ダービー馬ヒガシウィルウィンに注がれる大歓声。
その大歓声を味方に、地方馬としては2010年マグニフィカ以来となる栄冠を手にした。

さぁ今年はどんなドラマが待っているのか!?
3歳ダートチャンピオンを決する大一番にぜひご注目を!

参考レース
12/19 川崎 1,600m 全日本2歳優駿(Jpn1) ノーヴァレンダ
4/24 大井 1,800m 羽田盃(S1) ミューチャリー
5/2 園田 1,870m 兵庫チャンピオンシップ(Jpn2) クリソベリル
6/5 大井 2,000m 東京ダービー(S1)  
6/12 川崎 2,100m 関東オークス(Jpn2)  
レース概要
実施日 7/10(水)
競馬場 大井競馬場
距離 2,000m
出走条件 サラ系3歳
負担重量 牡馬 56Kg 牝馬 54Kg
優先出走権 なし
  • キャンペーンに戻る