レース紹介

東京シンデレラマイル

2018年優勝馬 ラーゴブルー号

2018年優勝馬 ラーゴブルー号

体系図 ~3歳以上牝馬~

体系図 ~3歳以上牝馬~

レースのポイント!

南関東での古馬牝馬重賞は、「JBCレディスクラシック(Jpn1)」を含めて9競走。
その中でも、“南関東所属牝馬のみ”で争われる競走は「東京シンデレラマイル(S3)」しかない。
すなわち、南関東の女王を決する一戦と言っても過言ではないだろう。

今年で13回目となる競走だが、過去12回中、フルゲートの16頭立てが10回、15頭立てが2回。
実績馬から下級条件馬まで、バラエティに富んだメンバーが集結している。

過去の優勝馬で重賞初制覇となった馬は5頭。
下級条件馬でもチャンスが十二分にあるレースだけに、ここから始まるシンデレラストーリーを是非ともご覧頂きたい!

参考レース
10/3 大井 1,800m レディスプレリュード(Jpn2) アンデスクイーン
11/4 浦和 1,400m JBCレディスクラシック(Jpn1) ヤマニンアンプリメ
11/14 大井 1,600m シンデレラマイルトライアル競走 サンルイビル
11/20 川崎 2,100m ロジータ記念(S1) グランモナハート
12/11 船橋 1,800m クイーン賞(Jpn3)  
レース概要
実施日 12/30(月)
競馬場 大井競馬場
距離 1,600m
出走条件 サラ系3歳以上牝馬
負担重量 A1級56kg A2級55㎏ B1級以下53㎏ 3歳馬1kg減

2018.12.25から2019.12.20までのダートグレード競走/JRA重賞勝ち馬2kg、南関重賞勝ち馬1kg加増
(2歳・3歳限定競走の成績を除く)
優先出走権 1着馬に「TCK女王盃(Jpn3)」の優先出走権付与
1着馬に「エンプレス杯(Jpn2)」の優先出走権付与
  • キャンペーンに戻る