レース紹介

東京大賞典

2020年優勝馬 オメガパフューム号

2020年優勝馬 オメガパフューム号

体系図 ~冬のチャンピオンディスタンス~

体系図 ~冬のチャンピオンディスタンス~

レースのポイント!

地方競馬唯一の国際G1競走。
師走の喧騒も相まって、大井競馬場は独特の雰囲気に包まれる。

1995年に交流競走となって以降、JRA所属馬22勝に対して、地方所属馬は4勝。
JRA所属の優勝馬はオメガパフューム、コパノリッキー、ホッコータルマエ、スマートファルコン、カネヒキリ、ヴァーミリアン、
ゴールドアリュール…

地方馬の優勝はアジュディミツオー(2勝)、トーホウエンペラー、アブクマポーロ。
年末のダート総決算に相応しく、各年を代表する名馬が制してきた歴史がある。

2021年のダート総決算となる「東京大賞典(G1)」。
ダート界を代表する優駿たちの走りに是非ご期待頂きたい。

参考レース
11/3 金沢 2,100m JBCクラシック(Jpn1) ミューチャリー
11/23 浦和 2,000m 浦和記念(Jpn2) メイショウカズサ
12/8 大井 1,800m 勝島王冠(S2)  
レース概要
実施日 12/29(水)
競馬場 大井競馬場
距離 2,000m
出走条件 サラ系3歳以上
負担重量 3歳55kg 4歳以上57kg 牝馬2kg減
優先出走権 なし
  • キャンペーンに戻る